Hello Baby!!

ママになるってどういうことよ?!

非核家族でバンザイw

http://instagram.com/p/w2mz5aBxHE/

一輪車にのって畑から帰ってくるのがブームのポンちゃんです。

 

12月は初旬からずーっと家族3人で風邪。

ポンちゃんがまず一時保育で貰って来た風邪が、旦那にうつりまして

私は看病疲れから扁桃腺炎で39℃の熱が出ました。

しかも扁桃腺炎の菌が鼻に回って、急性副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)になって顔面激痛。

 

最悪のクリスマスを迎えております。

 

まぁね、タイトル通りだけど非核家族でバンザイだと本当に思った。

ポンちゃんが咳、鼻水、目やに、熱とでる風邪で私にベッタリだしグズグズだし甘えるしで大変だった。

しかも、そのあおりで自分が39℃超の熱が出た時には「早く帰って来て」と、仕事中の母にヘルプを求めましたよ。

大人用にポカリにリポDに…ポンちゃんが何も食べなかったのでイチゴにリンゴジュースにってお願いして。

湯たんぽ作ってもらったりさ。

 

買い物からポンちゃんの看病まで面倒を診てもらいました。

来客用の布団敷いて、三晩看病してもらえて本当に良かった。

 

なんせ私が使い物にならなかったので…((((;゚Д゚)))

 

会社を実質2日休んでもらって、病院に連れて行ってもらったり

私を寝かせてもらったり。

 

ご飯作ったり、洗濯したりもやってもらいましたよ。

 

 

家族3人が風邪で全滅して、マジで「母が居て良かった」と思いました。

同居ではないけど、徒歩60歩の距離に住んでるのですぐ来てくれるし。

 

 

で、思ったのは核家族ってこういうピンチはどうやって切り抜けるのかって事。

友達とかに助けてもらうのかなぁ…?

お母さんは風邪をひいたり酷くならないように注意するしかないよね…。

そうなると大変だなぁ〜と思います。

 

大人だけだったら、どうにかなる。でも、乳幼児が居たらムリだ。

奴らは「水」すら一人では飲めないし、シッコもウンコも出来ないし。

保育園には熱がある子どもは預けられないしねぇ。

 

育児をする上で、本当に親には力を貸してもらってる。

その上の祖父母も協力してくれるので、遊びに行ったりご飯食べたりも出来てる。

達成感が無くてツライなんて思ったことも無いくらい、好き勝手してます。

結構、みんなにも「いいよね〜」とは言われます。そのくらいは楽かもしれない。

 

環境に恵まれてるよねって言われるけど、この環境は半分は与えられたものだけど

半分は自分で作ったものだよw

 

お婿さんに来てくれる彼氏を作って、結婚した。初めから、お婿さん前提で話をした。

便利でラクチンな東京暮らしを諦めて、不便で大変な事も多い田舎に帰って来た。

隣近所の付き合いがガッツリある地域だし、評判はあっという間に広まるし。

両親祖父母がいて、墓守しなきゃならないし介護とかもきっとあるし。

 

面倒なことは山ほどあるけど、子どもを育てるなら一人じゃ無理だと思って帰って来た。

恵まれてるって見えるかもしれないけど大変な事もいっぱいあるんだよー。

 

健康な時は、めんどくさいなって思うこともいっぱいあるけど

病気をして本当に思い知った。

私は、核家族で旦那と2人で子育てはムリゲーだったわ。

 

核家族でバンザイ!

お婿さんバンザイ!

 

広告を非表示にする